自宅で簡単に!ほうれい線を消す3つの方法

マッサージや美顔器でたるみを解消

ほうれい線の主な原因となるたるみは、顔の表情筋が衰える事により出来てしまいます。そのためそのたるみを解消するためには、顔の表情筋を鍛える必要があり、マッサージをしたり美顔器を使ったりする方法があります。血行が良くなる事でむくみが解消されて、顔の小顔効果も期待出来ます。ただしマッサージを行う際には正しい方法で行わないと、逆効果となる場合がありますので注意が必要になります。またマッサージは長期間行う事で、効果が期待出来るため諦めないように続けるようにしましょう。

コラーゲンや栄養を積極的に摂取

肌の表面に出来てしまったしわやほうれい線やたるみは、肌にハリや潤いを与える事で解消出来ます。乾燥はほうれい線が出来てしまう原因となりますので、肌の潤いは保つ事がとても重要になってきます。しかし20代ならまだしも、30代になると化粧水や美容液では肌にハリや潤いを与える事が出来ません。30代以降になってしまうと肌の保水力が落ちてしまうため、食事やサプリメントなどでコラーゲンや栄養を摂取して肌に潤いやハリを与えるようにしましょう。

アンチエイジング化粧品を使用しよう!

年齢を重ねるごとに減少していくのは、コラーゲンだけではなく他にも補いたい成分はたくさんあります。主にほうれい線を改善するために効果的な美容成分は、セラミドやアスタキサンチンやエラスチンやビタミンC誘導体などとなります。化粧品を選ぶ際には、それらの成分が配合されたアンチエイジング化粧品を選ぶのが良いです。毎日のスキンケアを欠かさず行う事で、ほうれい線を対処するのは十分可能となりますので諦めずに行うようにしましょう。

しわの原因は、紫外線やホルモンバランス、加齢など、様々な事柄が複雑に関連していることがあるため、早めにケアを開始することが需要です。